良いお店の探し方を知ろう

>

掛け持ちが許されているのか

掛け持ちに関するルール

風俗店と、風俗店の掛け持ちが禁止されていることが多いです。
普通の飲食店や、アパレルのお店で働くなら何も問題は無いというルールになっている風俗店が多いです。
掛け持ちしたいなら、そのようなお店を選択しましょう。
中には風俗店同士でも、キャバクラとソープというように、ジャンルが異なるお店なら掛け持ちをしていい決まりになっていることがあります。

詳しく、掛け持ちに関する決まりを聞いておきましょう。
今は風俗店の仕事だけで忙しいので、他の仕事をする余裕がないかもしれません。
ですが風俗店の字仕事に慣れると、他の仕事もしたくなる可能性があります。
決まりを破って、無断で他の仕事を掛け持ちにするのは絶対にいけません。

身体を休ませる時間を確保しよう

複数の仕事を掛け持ちにすると、たくさん稼げる部分はメリットです。
しかし昼も夜も働くことになるので、身体に与えられる負担が大きくなるデメリットがあると忘れないでください。
こまめに休憩を挟みながら働くことで、負担を減らせます。
身体を壊したら、病院へいって治療しなければいけません。
せっかくたくさん稼いだのに、治療費が高額になったらもったいないです。

稼いだお金を無駄にしないよう、休みをきちんと確保してください。
風俗店の仕事は特に、負担が大きいと言われます。
他の仕事と掛け持ちにする際は、風俗店で働く日数や、時間を減らすのが良い方法です。
風俗店で働く時間が少なくても、時給が高いのでたくさん稼ぐことはできます。


この記事をシェアする